スプツニ子!×OUA!の展覧会が東京・表参道のGYREで開催 - 新しいアートの可能性を体感

写真拡大

スプツニ子!×OUA!の展覧会が東京・表参道のジャイル(GYRE)で開催。期間は、2015年12月11日(金)から2016年2月14日(日)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

『生理マシーン、タカシの場合』で反性的境界を、『カラスボット☆ジェニー』で反人間中心主義を表現し、世界に衝撃を与えているスプツニ子!。彼女とコラボレーションするOUA!は、俗世から逸脱することによって、人間、自然、地球、宇宙を多元的に捉えるアーティストだ。キュレーター飯田高誉によって企画された「スプツニ子!OUA!-実験工房」展では、これまで見たことのないような空間が広がる。

会場には、過去作、『ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩』やインスタレーションなどを展開。さらにOUA!独特の世界観が反映され、昆虫たち、全植物、ハグテリアなど地球上のありとありゆる生命、を総動員した未来に繋がる『時空トンネル』が現れる。新しいアートの可能性を、ジャイルで体感してみては。

【概要】
「スプツニ子!OUA!-実験工房」
会期:2015年12月11日(金)〜2016年2月14日(日)
時間;11:00〜20:00 ※12月31日(木)11:00〜18:00、1月1日(金)休館
会場:EYE OF GYRE / GYRE 3F
住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1
TEL:03-3498-6990