歌手エリック・ナムが、デビュー前の職業と年俸を明かして話題になっています。

先日放送された某バラエティー番組にゲスト出演した彼は、「歌手になる前はアメリカで会社に就職していました。有名なコンサルティング会社でした」と切り出しました。

すると、彼がデビューするきっかけとなったオーディション番組の審査員を務めた歌手ユン・サンは「当時、年俸が高かったという話を聞いたのでそっと聞き出そうとしたが、彼の意思は非常に堅くて……」と話しました。

これに対し彼は平然とした様子で、「初年度の年俸は1億ウォン(約1,000万円)くらいでしたね」と打ち明け、周囲を驚かせました。

 

© TOP N TOP Entertainment
© LK

韓国の芸能情報や大人気ドラマ・インタビュー動画を配信中!TBS公式アプリ「TBS韓流エンタメ」はこちらから

【関連記事】

※ 「Yahoo!検索大賞 2015」発表、三代目JSB、窪田正孝、藤田ニコル、金田朋子ら勢揃い

※ 「今年の顔」になった三代目JSB今市&登坂が語る「今年急上昇したメンバーはがんちゃん」「うちの王子さま」

※ イ・ドンゴン、FNCエンターテインメントと再契約を締結

※ 三代目JSB・今市隆二が今年を振り返る「ファンの方にささえられて愛をリアルに感じた」

※ 三浦大知、国民的大物歌手・小林幸子とのダンスコラボに「僕もびっくり」と満面の笑み