軽減税率 酒除く全食料品を対象とすることで自公が大筋合意

ざっくり言うと

  • 消費税の軽減税率をめぐり、自民・公明の両党の幹事長は11日に会談した
  • 減税の対象を酒を除いたすべての食料品とすることで大筋で一致
  • 中には外食も含まれ、税収が減る額は1兆3000億円が見込まれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング