データ転送のほか多彩な機能を搭載

写真拡大

パソコン(PC)およびスマートフォン周辺機器などを手がけるラトックシステム(大阪市)は、Wi-Fi SDカードリーダー「REX-WIFISD2」を2015年12月中旬に発売する。

モバイルバッテリーやポケットルーター機能など搭載

専用のスマホアプリ「WiDrawer2」を使用して、装着したSD/SDHC/SDXCカード(256GBまで動作確認済み)や外付けUSB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)などのストレージに、Wi-Fi接続によるワイヤレスでアクセスできる。スマホ/タブレットに保存された写真や動画、連絡先データのバックアップや、デジタルカメラで撮影した写真の確認などが可能だ。

最新規格IEEE802.11ac対応で、データ転送やサムネイル表示にかかる時間が1/3に短縮され、より快適に使用できるという。電源オフの状態でWindows PCやMacのUSB 3.0ポートに接続すれば、高速なUHS-I対応SDカードリーダーとして動作する。

スマホを充電用ケーブルで接続すれば、2600mAhモバイルバッテリーとして使用できるほか、ホテルなど有線LANのみの環境を無線化するWi-Fiルーターとして利用可能な「ポケットルーター機能」などを備える。カラーはホワイトとブラック。

直販サイト「ラトックダイレクト」での価格は9800円(税込)。