洗濯してもやわらか、ふわふわ感が持続

写真拡大

グンゼは、レッグウエアブランド「UCHI‐COLLE(ウチコレ)」から、羽毛のような弾力性と保温性をもつ、オリジナル新素材の「バウンドヒーター(R)」を使用したルームシューズを、2015年12月上旬に発売した。

じつは男性にも多い冷え性。「UCHI‐COLLE」ではメンズ・レディス向けに、家で暖かく過ごすためのダウンルームシューズを展開している。今シーズンは、中わたにまるでダウンのようなポリエステル「バウンドヒーター(R)」を使ったルームシューズの品揃えを拡充。ふわっと軽く、つらい底冷えから足元の暖かさを守る。

洗濯が可能で、洗濯後もやわらか、ふわふわ感が持続。底は滑りにくいスエード調の素材を採用した。足元のニオイ対策として抗菌・防臭加工を施している。

メンズ・レディスともに、足首までしっかり包むシューズタイプ(メンズ「AUC090」、レディス「AUC560」)と、内側がふわふわのボア素材のスリッパタイプ(「AUC091」と「AUC561」)を用意。ホワイトやブラック、ライトブルーなど、迷彩柄のダークネービーとダークカーキを含め、12色を展開した。室内でおしゃれに暖かく過ごせる。

サイズは、メンズが25〜27センチメートル。レディスは23〜25センチメートル。

希望小売価格は、「AUC090」と「AUC560」が1200円、「AUC091」と「AUC561」が1000円(いずれも税別)。