写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米ミランティスと、システムインテグレーターのエーピーコミュニケーションズ(APC)は、日本国内でのOpenStackの導入と革新を加速することを目的に、12月8日付で戦略的な提携関係を結んだことを発表した。

同提携により、APCはミランティスの日本法人ミランティス・ジャパンと連携し、OpenStackディストリビューション「Mirantis OpenStack」、ならびに日本市場に適したOpenStackサービス/サポートを共同で提供していくこととなる。また、APCは、ミランティスが準備したベンダー色のないOpenStackトレーニングも提供していく予定としている。

なお両社は、今回の協業について、テレコミュニケーション業界をはじめ、Web/SaaS企業、その他最新テクノロジーに精通した企業に向けて、差別化された顧客価値の提供を図っていきたいとしている。