オーストラリアの鉱山ストで 業績下振れ懸念が強まる  Photo by Toshiaki Usamiダイヤモンド・オンライン

三菱商事が総合商社1位から陥落 例年以上に注目される社長人事

ざっくり言うと

  • 2016年3月期の連結最終利益で、三菱商事は総合商社1位から陥落する見通しだ
  • 注目される社長人事は早ければ年内、遅くとも16年1月上旬には交代が決定
  • 総合商社の利益トップの座に返り咲くのが、新社長のミッションとなるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング