みかんで作る『ホットワイン』が簡単なのに罪深い美味しさ! イギリス人直伝のレシピを紹介するよ☆

写真拡大

ヨーロッパのクリスマスシーズンに欠かせないのは、スパイスと柑橘系フルーツたっぷりのホットワイン。飲めば体の芯から温まります。

国内でもカフェやクリスマスマーケットなどで飲むことができますが、もっと手軽に楽しむなら、おうちで作るのが一番! 実は、安い赤ワインとみかん、それにスパイスをいくつか用意するだけで、おいしいホットワインが作れちゃうんです♪ 

今回は、イギリス出身のスーザンさん直伝のレシピをお伝えしましょう。

【用意するもの】

【材料】(4人分)
赤ワイン… 1本(750cc)
みかん… 4〜5コ
グラニュー糖… 大さじ3
シナモンスティック… 2本
クローブ… 10粒
カルダモン… 10粒

【作り方】
1. シナモンスティックは軽く麺棒で叩いてから、手鍋にみかん以外のすべての材料を入れます。

2. みかんは皮をむいて横半分にカット、お鍋の中でギュッと絞ったら、絞った果実も加える。

3. 弱火にかけ、時々スプーンで混ぜながら、お好みの味になるまで様子を見ながら加熱する。

スパイスの香りとワインの匂いが漂ってきたら出来上がり! 茶こしを通して、カップに注ぎ入れましょう。

とーっても簡単でしょう? スーザンさんによると「煮立たせない」ことがポイントだそうです。煮立たせるとアルコール分が飛んでしまい、ワイン風味の甘い飲み物になってしまいます(体験済み)。

また「ホットワインに使う赤ワインは、スーパーで一番安く手に入るワインで十分」とのことです。

【みかんが大活躍!】

それにしても「ワインに、みかんを入れるの!?」と、びっくりされた方もいらっしゃることでしょう。

厳密に言うと、みかんではなく、ヨーロッパではオレンジの一種「クレメンタイン」を使用するのですが、あまりにもみかんにそっくりなので、代用しても全く問題ありません。

基本のスパイスは本場の香りを出すために欠かせませんが、慣れてきたら粒胡椒を加えてみたり、皮ごとスライスしたショウガなんかを入れてもおいしいですよ! ちなみに今回使用したスパイスは、エスビー食品などで取り扱いがあります。スーパーの調味料コーナーをチェックしてみてくださいね。

また酒税法違反を避けるため、みかんをワインに入れる際には、調理する直前に入れるようにご注意ください。

ホームパーティの際にはもちろん、おうちでぬくぬく過ごしたいときにもオススメのホットワイン。本場ヨーロッパの味を自宅でも楽しんでみてくださいね♪

レシピ制作・撮影・執筆=sweetsholic(c)Pouch

画像をもっと見る