(左) F900 CC9016-51E、(右) F150 CC3014-50E

写真拡大

シチズン時計は、ビジネスマン向けブランド「ATTESA(アテッサ)」から、ブラックとピンクゴールドカラーを用いたエコ・ドライブGPS衛星電波時計2モデル「F150モデル」「F900モデル」を、2015年12月中旬に 発売する。

漆黒の宇宙に輝く光をイメージ

ブラックは人工衛星が浮かぶ漆黒の宇宙空間を、黒の中に効果的に配置されたゴールドカラーは人工衛星に反射して輝く太陽の光、リングパーツのゴールドカラーは人工衛星が周回する軌道をイメージ。シチズンの基幹技術、エコ・ドライブの動力源である「光」を印象的に表現している。

素材には、肌に優しい、さびにくい独自のスーパーチタニウムを採用。デュラテクト(独自の硬化技術)GOLDとDLC(ダイヤモンドライクカーボン)の組み合わせにより、キズつきにくい上に多彩な色調を表現。独自技術によって表現された、魅力あふれるモデルとなっている。

世界最薄、最短3秒で時刻情報を取得するという、「薄さ」と「速さ」にこだわったGPS衛星電波時計。

希望小売価格(税抜)は、「F150モデル」が20万円、「F900モデル」が24万円。