女子推薦! 節約に効くアプリ6選 もっと早く知っとくんだった!!

写真拡大

昔は家計簿と言えば手で記入するものでしたが、今ではレシートを撮るだけで簡単に家計簿がつけられるアプリも多いですよね。ほかにも節約に役立つアプリがいろいろありそうです。そこで今回は「節約に効果があるアプリ」について、働く女性のみなさんに厳選して教えてもらいました!

■家計簿系アプリ

・「家計簿系のアプリ。支出を把握するのが、節約への第一歩だと思うので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「ReceReco レシートを撮影するだけで読み込めて楽に管理できるし、無駄をひとめでみつけられるから」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「大人のおこづかい帳。まめに記録するといらないものを買わなくなる」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ポチレコ。予算を立てた上で、家計簿をつけられる」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

多く回答されたのが「家計簿系アプリ」でした。レシートの写真を撮るだけでいい簡単さと、目に見える形で支出がグラフ化されるので「何に」「どれくらい」使っているのか一目でわかる便利なアプリです。節約の第一歩は支出の把握、おっしゃるとおりです。その際には今や必須のアプリといえます。いろいろありますので、自分に合ったものを選んでみてください。

■クックパッド

・「クックパッド。レシピが豊富で無駄なく材料を使うヒントがあるから」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「クックパッド。自炊をたくさんすれば食費の節約につながりそうだから」(32歳/不動産/専門職)

・「クックパッド。安い食材でレシピ検索できる」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

とても多かった回答が「クックパッド」でした。レシピの数も多く、何より食材からレシピを検索できるのが助かりますよね。スーパーのお買い得品や冷蔵庫にある残り食材だけで何か一品、というときにとても役に立つので節約になるアプリです。また、自炊をするだけでも節約になるので、そのときにも心強いアプリですよね。

■お金を貯めるアプリ

・「おこづかいアプリはポイントが貯められてお得」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「メルカリ。いつも使わないようなものを売ったり安く買ったりできるから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ツモリ貯金。ツモリ貯金を記録していくので、貯まった額が見えてモチベーションがあがりやすい」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

お金の節約、ではなくお金を増やすためのアプリです。「おこづかいアプリ」も人気でした。登録するだけでポイントが貯まり、電子マネーや現金に換えられるのがいいところですよね。メルカリでは安く買うこともできるし、いらないものを売ってちょっとしたおこづかい稼ぎになるのも便利なアプリです。ちょっとした出費を我慢して記録する「ツモリ貯金」も、実際には増えるわけではないですが、お金が増えた気分になり貯まるのがいいですよね。

■ほかにも節約できるアプリが

・「Shufoo。新聞をとってなくても近所のチラシの特売情報が見られるので役立つ」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「プチプラコスメアプリ。プチプラコスメの情報が多く節約に役立つ」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ナビタイム 安い運賃で駅につけるから」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「節電のアプリ」(32歳/その他/事務系専門職)

チラシ情報が見られる「Shufoo」なら、特売情報をゲットできるし、プチプラコスメアプリもお得情報をゲットして安く商品を買えることができるアプリです。交通機関を調べるアプリを挙げる方は複数いました。たしかにルートがちがえば運賃は大きく変わりますからね。また、節電アプリを挙げる方もいました。節電アプリを使えば、スマホの電池を長持ちさせるだけではなく、充電回数を減らせて、結果電気代も節約できますよね。

■まとめ

働く女性のみなさんに「節約に効果があるアプリ」を挙げてもらいました。クックパッドや家計簿アプリはもちろん、おこづかいアプリやチラシ情報が見られるアプリなど、今はたくさんのアプリがありますよね。まだ節約アプリを使ったことがないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳〜34歳の働く女性)