羽生結弦がまたも世界歴代最高得点 驚異の110点超えでSP首位

ざっくり言うと

  • 羽生結弦が10日、フィギュアスケートのグランプリファイナルに出場
  • 男子ショートプログラムで、110.95点の世界歴代最高得点で首位に立った
  • 11月のNHK杯で記録した自身の世界最高得点を、さらに4.62点更新した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング