イベントに出席した水原希子さん

写真拡大

森永製菓は、ロングセラーチョコ「DARS(ダース)」を12種類のカカオとこだわりの素材で豪華にアレンジした「DARS Chocolat(ダースショコラ)」を、「ダースの日」である2015年12月12日に、同日を記念して表参道ヒルズ(東京都渋谷区)にオープンする「DARS Chocolat Boutique(ダースショコラブティック)」で販売する。オープンに先駆けて12月10日に行われたイベントではダースのテレビCMに出演している女優の水原希子さん(25)が駆け付け、テープカットを行った。

こだわり素材のスペシャルな「ダースショコラ」を専用ブティックで発売

ダースショコラは食に関するイベントなどを手掛けるチョコレート研究家の小椋三嘉さんがプロデュースした。「洗練された大人の女性」をイメージし、「1箱1ダース(12個)入り」にちなんでメキシコ、ブラジル、マダガスカルなど世界12か国の希少なカカオをブレンド、フランスの焼き菓子「タルトタタン」やインドネシアの香辛料入りケーキ「パンデピス」、和風の「抹茶あずき」など世界各国のスイーツを小さな一粒に凝縮したこだわりのアレンジを施し、12種類のラインナップを用意した。

ブティックの中は12種類のダースのカラフルな箱が壁にちりばめられたオシャレな空間。テープカットを終えた水原さんは、内装の仕上げに金色の特別な箱を取り付けて直筆のサインを入れた。

ダースが食べると幸せな気分になれる「ハッピーダース」という愛称で親しまれていることにちなんで、今年一番幸せを感じたエピソードを聞かれると

「25歳の誕生日(10月15日)をハワイでお祝いしてもらったんですが、その時サプライズで東京からたくさん友達が来てくれて。まさかハワイまで来てくれるとは思わなくてびっくりしました。みんなの温かさと愛を感じて幸せな気持ちになりました」

さまざまなメディアで引っ張りだこの水原さん、プライベートでも愛されている様子がひしひしと伝わってくるコメントだった。