本間ゴルフ酒田工場の職人たちと記念撮影(撮影:福田文平)

写真拡大

 今季の国内女子ツアー賞金女王イ・ボミ(韓国)は10日(木)、契約メーカー本間ゴルフの酒田工場を訪問。社員による初の女王獲得を祝うセレモニーが開催された。

 酒田工場で働く社員たちがステージを囲む中、ボミはハイタッチを交わしながら登壇。アットホームな雰囲気の中、壇上で今季挙げた7勝を祝う7つの同社特製トロフィや賞金女王を祝う盾が授与されると、ボミの笑顔が弾けた。「今年はみなさんと一緒に頑張ってきたから賞金女王や新記録が作ることができたと思います。みなさんのことは尊敬しているし、大好きです。これからもよろしくお願いします。今日はありがとうございました!」
 また来季についても、「今年くらい(活躍するの)は、難しいと思いますけど、強い気持ちで頑張ります」とコメント。「今年はすごくいい年でしたが、メジャーには勝てなかったので、来年はメジャーで優勝したいです」と来季のさらなる活躍を誓った。
 セレモニー後は、本間ゴルフのテストセンターに移動。来季使用予定の新クラブを2時間かけてじっくり打ち込み、感触を確かめた。
※本間ゴルフ酒田工場
ボミが契約する本間ゴルフは、山形県酒田市に大規模な工場を構えている。ここではクラブやシャフトの研究、開発から生産に至るまで一貫して行える設備が整っており、契約プロの使用クラブも一般販売されているものと同じくこの酒田工場で生産されている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>