U-15日本代表(00ジャパン)は9日、熊本県民総合運動公園補助競技場でU-15韓国代表と親善試合を行い、1-3で敗れた。同代表は今後、本日10日に東福岡高、11日に再びU-15韓国代表、12日に大津高と親善試合を行う。

 日本は開始1分にMF藤原志龍のシュートがポストを叩くなど、序盤から積極的に仕掛けた。同14分にはMF喜田陽のクロスをFW棚橋尭士がオーバーヘッドも再びポストに弾かれる。すると、徐々に流れが韓国へと傾き、同27分から8分間で3失点。同40分にカウンターからMF久保建英が1点を返したが、後半は得点を奪うことができず、1-3で敗れた。

 得点に絡んだFW中村敬斗は日本サッカー協会(JFA)によると、「フィジカル面で劣るプレーが多かったですが、技術面では十分通用することがわかり自信に繋がりました。ただ、決めきるチャンスを多く逃すことで、相手にチャンスを与えてしまいました。パスを足元でキープできなかったり、FW同士が同じ動きをしてしまったりなど課題も多かったです。反省点を夜のミーティングで全員で共有できたので、明日は勝ちたいと思います」とコメントしている。

 以下、出場メンバー

【前半】

GK:大内一生

DF:桑原海人、瀬古歩夢、井上樹、菅原由勢

MF:藤原志龍、福岡慎平、喜田陽、久保建英

FW:棚橋尭士、中村敬斗

【後半】

GK:大内一生

DF:桑原海人、瀬古歩夢、井上樹、菅原由勢

MF:藤原志龍、福岡慎平、喜田陽、久保建英

FW:棚橋尭士、中村敬斗

【サブメンバー】

GK:青木心

DF:瀬畠成、生井澤呼範、岩井龍翔司、小林友希、西尾隆矢

MF:福田翔生、平川怜、上月壮一郎、吉田奨、清水綾馬、東俊希

FW:宮代大聖、石井快征

【交代】

47分 藤原志龍→宮代大聖

51分 井上樹→小林友希

54分 喜田陽→平川怜

58分 桑原海人→岩井龍翔司

63分 棚橋尭士→石井快征

72分 久保建英→東俊希

72分 中村敬斗→上月壮一郎

80分 福岡慎平→清水綾馬