子育て世代のママに 汚れを気にせず使えるスマホ

写真拡大

au(KDDI)は、京セラ製スマートフォン(スマホ)「DIGNO rafre(ディグノ・ラフレ)」を2015年12月11日に発売する。

浅い傷が自然に回復「スクラッチヒーリング加工」を背面に

従来の防水機能を強化し、ハンドソープで洗うことが可能。キッチンでスマホを使用してレシピを見たり、身の回りの物をキレイに保ちたい、小さい子供のいる家庭などで安心して利用できるという。

お湯がかかっても利用できる温水防水対応に加え、画面が濡れていても操作可能な約5.0型タッチパネルHD液晶ディスプレイを搭載。バスルームでインターネットや動画視聴などを楽しめる。

高強度ディスプレイ「Dragontrail X」を採用。背面は日常生活で生じる浅い傷が自然に回復する塗装「スクラッチヒーリング加工」を施す。

OSはAndroid 5.1、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。microSDXC(最大128GB)対応。約1300万画素メイン、約200万画素サブカメラを備える。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。バッテリー容量は3000mAh。

カラーはコーラルピンク、カシミアホワイト、マリンネイビーの3色。