月額14.99ドルで6人まで。Google Play Music が家族会員制を導入、YouTube Red も利用可能に

写真拡大

 
米 Google が定額制音楽ストリーミングサービス Google Play Music でファミリープランの提供を開始すると発表しました。月額14.99ドルで合計6人まで、3500万曲が聴き放題となります。
 
Google Play Music と Apple Music を比較したとき、大きな違いがファミリープラン(ファミリーメンバーシップ)の有無でした。

Apple Music では月額1480円でファミリープランが利用でき、最大で6人までが手持ちのデバイスで Apple Music を自由に再生できます。一方 Google Play Music ではこれまで、個人プランしか用意していませんでした。
  
Google は今回のファミリープランの追加により、Apple Music の優位点をひとつ潰したことになります。さらに Google Play Music と YouTube Red は事実上ひとつのサービスであるため、Google Play Music の家族会員になれば、米国内において YouTube Red も自由に利用可能となります。YouTube Red では広告のない動画や、将来的にはハリウッドの制作スタジオによるオリジナル番組なども視聴可能となります。

Google Play Music のファミリープランは米国、英国、カナダ、オーストラリア、フランスおよびドイツで今後数日のうちに開始します。また日本など他の国では「まもなく」とのこと。

ちなみに、先日音楽聴き放題サービスを開始したアマゾンの有料サービス Amazon プライム にもファミリー会員制度があります。ただ家族が Amazon Prime Music に入っているからといって慌ててファミリー会員になったとしても、音楽聴き放題にはなりません。アマゾンのファミリー会員はおむつやおしりふきが割引価格になったりする、小さい子供がいる家庭に優しいサービスです。


Apple Music で BABYMETAL は(いまのところ)聴けません。