写真提供:マイナビニュース

写真拡大

毛穴専門ブランド「ウビクエ」はこのほど、「毛穴」に関する意識調査の結果を発表した。調査は10月16〜23日にインターネット上で行われ、20〜40代の働く男女864名(関東在住)から回答を得た。

はじめに男性の回答者のうち「女性の毛穴が気になる」「女性の毛穴がやや気になる」と答えた人を対象に調査を行った。「女性のどのパーツの毛穴が気になりますか? 」と質問すると、77.9%の人が「鼻」と回答。次いで「頬」(46.3%)、「額」(15.4%)が続いた。また、毛穴が汚れている(または目立っている)女性に対してどのような印象を抱くか尋ねたところ、「不潔そう」(38.2%)、「だらしがなさそう」(29.4%)、「肌がかたそう」(29.4%)、「おばさんぽい」(22.1%)が上位に入った。

次に女性に対して毛穴の悩みがあるか聞いた結果、69.2%の人が「ある」と答えた。悩みの症状としては「毛穴の汚れ」(75.6%)という回答が最も多かった。さらに「毛穴の悩みが解消されたら自分の肌に自信が持てるようになると思う」と回答した人は「思う」(47.9%)、「やや思う」(35.0%)をあわせると82.9%にのぼった。

最後に「異性に対して積極的ではない」と思うかどうか尋ね、毛穴の悩みがある女性とない女性でその結果を比較した。すると毛穴の悩みのある人の方が、ない人よりも「積極的でないと思う」(33%)、「積極的でないとやや思う」(28%)と答えた人の割合が高くなった。同社は「毛穴悩みは恋愛の積極性も左右することが伺えます」とコメントしている。