【無謀】「ポテトチップス 苺のショートケーキ味」を食べてみた! ポテチはショートケーキに代わる存在になれるのか…!?

写真拡大

1年最後の月である12月は楽しいイベントが盛りだくさん♪ ……ではありますが、その分お財布は寂しくなりがちですよね。

そんな中、過去に数々の変わり種ポテチを発売してきた湖池屋さんから「ポテトチップス 苺のショートケーキ味」が発売されるという情報をキャッチ。なんでも、苺は国産のとちおとめを使用し、「高価な苺のショートケーキに代わる存在となることを目指している」んですって。

確かに、ポテチが本当にケーキの代わりになってくれるのなら、記者(私)のお財布はとっても助かるゾ。ありがとう、湖池屋さん! 

……って、マジですか!? ポテチがケーキですか!? これはいくらなんでも無謀な挑戦なんじゃ……? 

というわけで、果たしてこれが本物の苺のショートケーキの代わりとなりうるのかどうか、発売に先立ち、湖池屋さんから頂いた「ポテトチップス 苺のショートケーキ味」を実際に食してレポートしたいと思います。

【パッケージはピカピカ♪】

「苺のショートケーキだからパッケージはやっぱりピンクと白でしょ」と思ったみなさんさん、残念でした。

今回のパッケージのベースカラーは黄色。「苺のショートケーキ味」という文字は金色で縁取りされてピカピカ輝いています。

【開けてみる】

それでは、早速開封してみましょう。

中に入っていたのは普通のポテチっぽいポテチ。特に鼻につく香りもありません。

【実食!】

ひと口食べてみます。

あ〜、これか!! そうか、その手があったね、湖池屋さん。食べてみて最初に感じたのは、懐かしいアポロの味でした。苺だもんね〜。これだよね〜。続いて、かすかに感じるミルクの香り。そして最後はやっぱりポテチの塩味。

恐る恐る1枚目を口にした記者でしたが、昔から慣れたアポロ味に体が安心したのか、2枚目からは次から次へと食べられてしまう。そして何枚も続けて食べているうちに、最初はバラバラに感じられた苺とミルクと塩の味が融合し、ショートケーキの味に……なって……きたっ!!

苺の味と、フワリと漂うミルクの香り、そしてスポンジケーキのような役割を果たしているポテチのポテト感のおかげでしょうか、しっかり苺のショートケーキっぽさを感じます。

【結論:ポテチはポテチ、ケーキにはなれない】

結論。「ポテトチップス 苺のショートケーキ味」は、苺のショートケーキの代わりには……なりません! 騙されません!! ポテチはポテチ、ショートケーキはショートケーキだわよ!!

ただし、代わりにはならなくても苺のショートケーキの味はしっかり再現できているので、食べているだけでなんだかとってもウキウキした気分になってくるから不思議。しかもこれ、かなりの美味なのです。試してみる価値大アリですよ。

「ポテトチップス 苺のショートケーキ味」は、12月14日から全国コンビニエンスストアで、12月21日から全国のスーパーマーケットなどで、期間限定で発売される予定。また、湖池屋オンラインショップで購入すると、数量限定でクリスマスカードがついてくるそうですよ。(販売期間:12月18日(金)9時まで)興味のある人はぜひ食べてみて。

参照元=株式会社フレンテ プレスリリース、湖池屋オンラインショップ
画像・執筆=南野バンビ(c)Pouch

画像をもっと見る