エイプリルフールネタだった際の『貞子vs伽椰子』ポスター (C) 2015『呪怨 ザ・ファイナル-』製作委員会 

写真拡大

『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子という、Jホラーを牽引してきたホラークイーンの2人が、まさかの共演をはたす『貞子vs伽椰子』の製作がマジで決定したことがわかった。

『貞子vs伽椰子』のエイプリルフールネタをチェック!

実はこのタイトル、今年の4月1日にあわせ、エイプリルフールネタとして誕生したもの。ご丁寧にもポスターまで作られる力の入れようで、そのときは大笑いしてしまったネタだ。それがまさかの実現!

しかも、両シリーズの権利元はそれぞれ、『リング』シリーズがKADOKAWA、『呪怨』シリーズがNBCユニバーサル・エンターテイメントと違うにも関わらずだ。映画会社の枠を超えての強力タッグは、それだけに完成が楽しみだ。

主人公を演じるのは山本美月。ホラー映画好きを公言する山本が、遂にホラー映画への初主演をはたした! 監督には、近年『コワすぎ!シリーズ』や『ある優しき殺人者の記録』などが高い評価を得、『パラノーマル・アクティビティ』に通じるモキュメンタリー・ホラーの第一人者である白石晃士監督。

さらに本作は4DX上映もすでに決定しており、今までの3D上映で貞子が飛び出す『貞子3D』から絶叫度もパワーアップ! 全てを体感できる進化型ジャパニーズ・ホラーが誕生する!

『貞子vs伽椰子』は現在、12月中旬のクランクアップに向けて撮影中。公開は2016年6月を予定している。

[動画]映画『貞子vs伽椰子』特報
貞子、意外にキレイ好き!? ロッテリア1日店長でダスター片手にガラス拭き
『呪怨』最終章に前作主演の佐々木希も出演! 生きているのか、それとも…
[動画]貞子が始球式に登場、ノーバウンドでミットに届くも力尽きてダウン