日本で唯一の“梅酒ソムリエ”厳選! おすすめ10本を飲み比べてみた

写真拡大

年末年始はお酒を飲む機会が増えることと思います。お酒が好きな方は、普段どんなお酒を飲んでいるのでしょうか。

ダイエットにもオススメ! 安ウマ「6Pチーズ」9種を食べ比べてみた

日本酒? ウイスキー? 焼酎? カクテル? いろいろお酒はありますが、何かひとつ忘れていませんか? そう、「梅酒」です!

梅酒は、特に女性に人気のお酒。梅特有の甘さと爽やかさが特長。そのため、あまりお酒が得意でない方でも飲めるお酒です。

もっと梅酒にスポットライトを! そう思い、日本に一人しかいない梅酒ソムリエである金谷優さんに、オススメの梅酒を10種選んでいただきました。ありがとうございます。

そこで本日は、金谷さんオススメ梅酒10選を編集部で飲み比べ。金谷さんオススメコメントとともに、編集部の評価も掲載いたします。さあ、どんな梅酒が飛び出すのでしょうか!?

※評価方法:編集部員6人でそれぞれの梅酒を飲み比べ。梅酒ごとに、味、まろやかさ、飲みやすさを5段階で評価。それぞれの平均値を掲載。

しらうめの庭【しらうめのにわ】

福岡県/有限会社白糸酒造/ベース:日本酒/アルコール度数:10度

金谷さんコメント:いろいろな日本酒に漬け込んだ結果、大吟醸古酒が一番おいしさが伝わると判断し作られた梅酒。大粒の南高梅を氷砂糖と漬け込んでじわじわおいしさを引き出した梅酒は、酸味の爽やかさがとても特徴的。

古酒のコク、うま味を活かしつつ酸味もあり、とてもバランスよく造った梅酒。そのまま冷やしてストレートでもおいしくいただけますが、ロックでも十分美味しさが味わえる梅酒です。

■編集部評価
味:3.7 まろやかさ:3.3 飲みやすさ:3.2
総合:3.4

■編集部コメント
「さっぱりしていて飲みやすい」「香りがよい」「飲みやすいが少々後味が残る」「ちょっと辛口」

賀茂鶴 純米酒仕込 梅酒【かもづる じゅんまいしゅじこみ うめしゅ】

広島県/賀茂鶴酒造株式会社/ベース:日本酒/アルコール度数:10度

金谷さんコメント:美味しい梅酒を造り込みたいと念頭において作られた梅酒です。日本酒ベースの梅酒にはたいへん珍しく、梅酒の梅の実を1年間しっかり漬け込み仕上げた梅酒です。

実をしっかり漬け込むことで、梅の旨みと酸味がジワジワ氷砂糖によって引き出され、完成された梅酒はうま味がしっかり乗り、バランスがとてもいい梅酒です。

■編集部評価
味:4.2 まろやかさ:3.7 のみやすさ:3.7
総合:3.9

■編集部コメント
「後味が甘い」「贈答品にいいかも」「ジュースのようでお酒が苦手な人でも飲めそう」「日本酒の風味が強く日本酒好きにオススメ」

ビンテージ白老梅2011【びんてーじはくろうばい2011】

愛知県/澤田酒造株式会社/ベース:日本酒/アルコール度数:10度以上11度未満

金谷さんコメント:純米吟醸古酒に知多の梅「佐布里梅」を漬け込んで造った梅酒を、冷蔵して4年間じっくり寝かせ、ようやく今年解禁する梅酒。爽やかな梅の香味と熟成された清酒のまろやかさ、手造り蔵ならではの本格的な味わい。酸味を十分に引き出している日本酒ベースの梅酒はあまりありません。

製法は、江戸時代の書物「本朝食鑑」に習い、ワラ灰に漬け込むというレシピにのっとり、梅のうまみをしっかり溶け込ませた梅酒です。

■編集部評価
味:3.8 まろやかさ:3.5 飲みやすさ:3.2
総合:3.5

■編集部コメント
「古酒っぽい味わいでお酒好きにいいかも」「落ち着いた香り」「飲みやすさバツグン」「酸味がピリリとしていておいしい」

梅萬【うめまん】

大分県/藤居醸造合資会社/ベース:麦焼酎/アルコール度数:19度

金谷さんコメント:キレのいい梅酒を独自で造ることができないかと検討を重ねてできあがった梅酒です。麦焼酎を使った梅酒の中ではキレと旨みを合わせ持っていて、甘ったるさもない麦焼酎ベースの梅酒。

約9年前より梅酒を造っていますが、あまり知られていない一品。ロックがオススメです。

■編集部評価
味:3 まろやかさ:3.2 飲みやすさ:2.7
総合:3

■編集部コメント
「焼酎らしさを感じる」「ソーダ割りで飲みたい」「焼酎ベースの中では飲みやすい」「独特の風味がある」

東光吟醸梅酒【とうこうぎんじょううめしゅ】

山形県/株式会社小嶋総本店/ベース:酒粕焼酎/アルコール度数:11度以上12度未満

金谷さんコメント:香り高い純米吟醸酒粕焼酎で造った梅酒。吟醸香の華やかな香りと梅の香りがうまく混ざり、どちらも主張できている梅酒です。口あたりが柔らかく、ロックでも十分に楽しめる梅酒です。

■編集部評価
味:3.3 まろやかさ:3.3 飲みやすさ:4
総合:3.5

■編集部コメント
「ロックがうまい」「香りが強いが飲みやすい」「同僚と2杯目に飲みたい味」「酒粕感が強い」

紅南高【べになんこう】

和歌山県/中野BC株式会社/ベース:焼酎(ホワイトリカー)/アルコール度数:20度

金谷さんコメント:紅色に染まった希少品「紅南高」のみを使用したフルーティで濃厚な味わいの贅沢な梅酒。まずは何も言わず飲んでください! おいしい梅酒の基準が変わります。度数が高いのでロックがオススメです。

■編集部評価
味:3 まろやかさ:3.2 飲みやすさ:3.3
総合:3.2

■編集部コメント
「深みがある」「フルーティで飲みやすい」「酸味がありさっぱりしている」「梅の風味が濃い」

梅香 百年梅酒 プレミアム【ばいこう ひゃくねんうめしゅ ぷれみあむ】

茨城県/明利酒類株式会社/ベース:ブランデー/アルコール度数:20度

金谷さんコメント:ブランデーベースのためとろりとしていて、高級感も兼ね備えた上、香りよし、味よしの梅酒です。五年以上熟成させ、なるべくブレをなくし、出荷年度によってそれほどばらつきがない素晴らしい梅酒。度数が高いので、ロックがオススメ。

■編集部評価
味:4.5 まろやかさ:3.5 飲みやすさ:4.3
総合:4.1

■編集部コメント
「紹興酒のような味わい」「ブランデーの強さが男性っぽい」「ゆっくり時間をかけてバーで飲みたい」「ブランデーの香りが芳醇」

エクセレント【えくせれんと】

大阪府/チョーヤ梅酒株式会社/ベース:ブランデー/アルコール度数:14度

金谷さんコメント:言わずと知れたチョーヤ梅酒の中でも人気が高いエクセレント。紀州南高梅のうま味、酸味、香りなどの梅エキスをしっかりと抽出し、ブランデーで漬け込んだ梅酒。高級感がある上、梅酒としても濃厚さも申し分ない商品。ロックがオススメです。

■編集部評価
味:3.5 まろやかさ:3.5 飲みやすさ:3.5
総合:3.5

■編集部コメント
「後味が飲み慣れたチョーヤの味」「すっきりとしたイメージ」「ブランデーの味が際立ってしっかりした味」「リッチな味ながら飲みやすい」

鶴梅 完熟にごり【つるうめ かんじゅくにごり】

和歌山県/平和酒造株式会社/ベース:にごり/アルコール度数:10度

金谷さんコメント:鶴梅シリーズで一番梅果肉をたっぷり詰め込んだ梅酒。使用する梅は、超完熟になるまで熟成させた梅を用い、そこに桃ピューレを混ぜ、甘さと酸味をバランスよく盛り込んだ梅酒。お酒のあまり強くない方が飲みやすい梅酒です。エンボスラベルのかわいさから女性ファンが多いのも特長です。

■編集部評価
味:3.5 まろやかさ:4.5 飲みやすさ:4.2
総合:4.1

■編集部コメント
「ジュースのようで飲みやすい」「果実感があるので女性が好みそう」「唐揚げと食べると甘みとしょっぱさが交互にやってきて何杯でもいけそう」「梅より桃を感じる」

泉流 こしのはくせつ 梅酒【いずみりゅう こしのはくせつ うめしゅ】

新潟県/弥彦酒造株式会社/ベース:日本酒/アルコール度数:11度

金谷さんコメント:日本酒ベースのみの梅酒で、ブラインドテイスティングで金賞を取った梅酒。日本酒ベースの梅酒にみられがちなべたつき感が少なく、あっさりとした飲み口で、梅の味が十分に引き出されています。なるべく低温で飲むべし。小さな蔵で大量生産ができないため、在庫がなくなり次第終売予定です。

■編集部評価
味:3.7 まろやか:3 飲みやすさ:3.3
総合:3.3

■編集部コメント
「ちょっと個性が強い」「味が濃く水割りかソーダ割りが合いそう」「日本酒の味が強いのでお酒好きにいいかも」「食事にも合いそう」

ということで、10種類の梅酒を飲み比べてみました。ぜひみなさんも、気になったものを飲んでみてください。

梅酒に合うおつまみは?

ところで、梅酒に合うおつまみはどんなものでしょうか。金谷さんに挙げていただいたものは、スモークタンスティック、冷凍ピザ、焼き鯖寿司、からあげなど。今回、実際にこれらを用意して、梅酒と一緒に食べてみたのですが、確かに合います!

参加した6人の編集部員で話し合ったところ、

「梅酒は意外と味が濃いので、おつまみも濃いもののほうがいい」

という結論になりました。

スモークタンスティックやからあげが一番合いましたが、チーズもなかなかいけました。もし、梅酒と合わせるおつまみに迷ったら、これらのものを試してみてください。梅酒もおつまみも進みますよ!

いやー、梅酒っていろいろあるんですね

ということで、今回10種類の梅酒を飲み比べしました。僕、結構お酒は飲むほうなんですが、梅酒をこれだけの種類飲んだのは生まれて初めて。そこで思ったのは、

梅酒は奥が深い!

ということ。これまで梅酒といえばチョーヤの梅酒か、実家でつけたものくらいしか飲んだことがありませんでした。しかし、ブランデーベースや日本酒ベースといった梅酒を飲み比べてみると、それぞれに個性があって、かなり楽しめます。

お酒が好きな方はもちろんのこと、あまり飲めないという方も、梅酒は飲み口がいいので飲めるはず。もし、立ち寄ったお店に梅酒があったら、飲んでみてはいかがでしょうか。新しいお酒の世界が広がるかもしれませんよ!!