さまざまなタイプの靴に挟みこむだけで装着することが可能(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 ドスパラ上海問屋は9日、赤色に光るシューズ用LEDセーフライトを発売開始した。靴のかかと部分に装着し、光らせることで夜間のジョギングやウォーキングなどでの交通事故予防グッズとして使用することができる。

 赤色のLED光により、後方から来る車や自転車、バイクなどに対して歩行者の存在をアピール。通勤・通学用の革靴やスニーカーなど、かかと部分に挟みこむだけなので、ほとんどの靴に装着させることが可能だ。

 本体のスイッチでLEDの点滅、点灯、オフを切り替える事ができる。電池(CR2032を2個使用)付属で、交換も可能。価格は税込500円。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI