『孤独のグルメお正月スペシャル〜真冬の北海道・旭川出張編』より

写真拡大

ドラマ『孤独のグルメ』の特別編『孤独のグルメお正月スペシャル〜真冬の北海道・旭川出張編』が、1月1日にテレビ東京ほかで放送される。

【もっと大きな画像を見る】

原作を久住昌之、作画を谷口ジローが手掛ける同名漫画をもとにしたドラマ『孤独のグルメ』。松重豊演じる主人公・井之頭五郎が、仕事の営業先で見つけた料理店などにふらりと立ち寄り、黙々と食事をする様子を描くグルメドラマだ。

1時間にわたって放送される特別編は、北海道・旭川が舞台。五郎が食する料理は明かされていない。出演者には旭川の飲み屋の女将役の床嶋佳子、染工場の専務役の森崎博之(TEAM NACS)らが名を連ねている。なお同番組はテレビ東京が2016年に放送する最初のドラマになるという。

■松重豊のコメント
この度、めでたく正月特番という名誉をいただきました。そうは言っても、特別なことをするわけではありません。正月に皆さんが集まってご馳走を食べて、夜11時過ぎにおせちに飽きて小腹が空いた時に見てほしいですね。お正月ですから雪景色の中で井之頭五郎が温かいものを口にするだけで、ほっこりした気分になれるのではないかとそういう意気込みでスタッフも店を探しています。
北海道では、食べたことのないものに出合いたいと思う一方で、はるばる来たのに、しかもお正月なのに「これかい!」と肩透かしを食らった気分にさせて、良い意味で見ている人を裏切るのもこの番組らしいと思っています。北海道には撮影で何度も訪れていますが、今回行く場所は初めてなのでどんな料理が出てくるのか楽しみです。
良かったら覗いてみてください。