写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ベクトルの中国現地法人である維酷公共関係諮問(ベクトルチャイナ)は12月9日、企業・商品・サービスに関するニュースを無料でビデオ・リリース化(動画コンテンツ化)し、アド・テクノロジーを利用してターゲットに直接配信するサービスである「NewsTV(ニュースティービー)」の提供を開始した。

新サービスでは、企業の記者発表会やPRイベント、展示会、新商品情報などを、同社が無料でビデオ・リリース化した後、その動画に対してテクノロジーなどを利用した動画配信を行うことで、セグメント化したターゲットに直接訴求が可能となるとのこと。

同社は自社内に動画制作チームを持っており、撮影・編集・MA・納品までを一貫してスピーディに行う体制を構築しているとしており、発表会などの撮影から最短で当日での動画配信が可能という。

同社グループは今後も、「中国でモノを広めるための、最適な戦略パートナー」として、中国進出企業及び中国マーケットを狙う国内企業をサポートしていくとしている。

(山本善之介)