川崎宗則はアメリカ球界残留を最優先 来季の所属先は未定

ざっくり言うと

  • 川崎宗則の代理人は9日、MLB残留を優先して所属先を探していると明かした
  • 関心を持つ球団と交渉しており、所属先決定はまだ先になるとの見通し
  • 米でのプレーについては「人生の経験を積むことを大事にしている」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング