アイスバイン

写真拡大

ドイツのクリスマスマーケットをモチーフにした「東京クリスマスマーケット2015」が2015年12月11日から25日まで日比谷公園噴水広場で初開催されます。

フードにワイン、ワークショップやライブも

クリスマスマーケットとはドイツをはじめヨーロッパ各地で中世から続いている伝統的なお祭り。広場をデコレーションやイルミネーションで飾り、伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが屋台で販売されます。

東京クリスマスマーケットでは、高さ14メートルの「クリスマスピラミッド」をシンボルに、グリューワインやクリスマススイーツ、欧風のクリスマスオーナメントなど約20店舗が集結します。

フードはドイツ定番の豚肉煮込み料理「アイスバイン」や、会場限定の「イチゴのグリューワイン」、クリスマスまで少しずつスライスして食べる「シュトーレン」など、ドイツらしいメニューが勢ぞろい。期間中、色々食べ比べてみましょう。

会場では、ドイツから来日した楽団によるライブや、オーナメントなどをつくれるワークショップも開催。ワークショップはウェブサイトから事前申し込みができます。

開催時間は12時から22時。初日11時のみ16時オープンです。詳細は公式サイトへ。