レーティング:オリンピアコス 0-3 アーセナル《CL》

写真拡大

▽9日にゲオルギオス・カライスカキスで行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループF最終節のオリンピアコスvsアーセナルは、アーセナルが3-0で勝利した。この結果、アーセナルが決勝トーナメント進出を決めている。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽オリンピアコス採点

GK

16 ロベルト 5.0

好守なく3失点

DF

14 エラブデラオウイ 5.0

シュートブロックを試みた際にハンドを犯し、痛恨のPK献上

6 ダ・コスタ 5.0

守備陣をまとめることができなかった

23 シオバス 5.0

先制点のシーンではジルーのマークを簡単に外してしまった

26 マスアク 5.5

技術の高さを生かして攻撃の起点となった

MF

90 パルド 5.5

右サイドで果敢に仕掛けて攻め手となったが、先制されたシーンではラムジーにつききれず

(→フィンボガソン -)

5 ミリボイェビッチ 5.0

エジルを監視していたが、そのエジルを完璧に封じることができず2点を演出させてしまった

7 フォルトゥニス 5.5

攻守のつなぎ役を担いながらチャンスを演出

11 カサミ 5.5

攻守に献身的なプレーを見せていた

(→ドミンゲス 5.0)

流れを変えることはできなかった

92 セバ 5.5

パルドとともにサイドからチャンスメークしていた

(→エルナニ -)

FW

99 イデイェ 5.5

縦への推進力で一定の存在感を見せる

監督

M・シウバ 5.0

前からの効果的な守備でアーセナルの攻撃を封じていたが、徐々に崩れて3失点

▽アーセナル採点

GK

33 チェフ 6.0

抜群の安定感で難なくクリーンシート

DF

24 ベジェリン 5.5

序盤に何度か突破を許すも、徐々に持ち直した

4 メルテザッカー 5.5

イデイェのスピードに苦戦するも、最後まで無事に乗り切った

6 コシエルニー 6.0

ギリギリの対応で相手の攻撃を跳ね返した

18 モンレアル 6.0

パルドに懸命に対応しつつ、機を見た攻撃参加でPKを獲得

MF

14 ウォルコット 5.0

うまく攻撃に絡むことができなかった。決定機も決めきれず

(→ギブス 5.5)

試合を確実に終わらせた

20 フラミニ 6.0

攻守に奮闘して快勝に貢献

11 エジル 6.5

タイトなマークに遭いながらも、要所でボールに関与して2ゴールを導く

16 ラムジー 6.0

攻撃的に振る舞い、クロスでジルーの先制点をアシスト

28 キャンベル 6.5

ウォルコットとポジションを入れ替えながらサイドで仕掛け続け、ジルーの2点目をアシスト

(→チェンバレン -)

FW

12 ジルー 7.0

ボックス内で高さを生かして先制点を奪い、その後も2点を重ねてアーセナル加入後初のハットトリックを達成。チームを決勝トーナメントに導く大活躍だった

(→チャンバース )

監督

ヴェンゲル 6.5

逆境を打破。負傷者が続出する状況でも見事な結果を残した

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ジルー(アーセナル)

▽チームの命運を懸けた大一番でハットトリックの大活躍。勝負強さを見せ付けた。

オリンピアコス 0-3 アーセナル

【アーセナル】

ジルー(前29)

ジルー(後4)

ジルー(後22[PK])