呉昇桓が不法賭博容疑をおおむね認める供述 阪神の残留交渉の行方は

ざっくり言うと

  • 阪神の呉昇桓は9日、不法賭博容疑で韓国の検察から召喚調査された
  • マカオでの賭博に関して取り調べを受け、容疑についておおむね認めたという
  • 在宅起訴された場合、残留交渉の打ち切りの可能性もあると球団社長は話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング