加藤凌平選手インスタグラム

写真拡大

 イケメンだから仕方ない、というわけにもいかないようで……。

 10月、体操の世界選手権で37年ぶりの優勝を果たした男子団体だが、その中でもダントツの“イケメン”として、ロンドン五輪の時点で大きな注目を集めていたのが、順天堂大学の加藤凌平選手だ。

個人総合で6連覇を果たした内村航平選手よりも注目した女子は多かったことだろう。選手としてもロンドン五輪以降、世界大会の主要選手として活躍し、内村や白井健三らとともに、今や日本代表になくてはならない存在だ。その上イケメンとなれば、「天は二物を与えた」という他ない。

 ところが、だ。この加藤選手のとんでもない「ハレンチ写真」が流出してしまった。加藤選手が、サンタクロースのコスプレをした女性3人と遊んでいる様子の写真が4枚、流出したそうだが……。

 女性2人と「同時ポッキーゲーム」の写真、頬にキスをされる写真、寝ている加藤選手に女性が覆いかぶさってキスする写真、そして、服こそ着ているものの、女性3人に両足を抑えられ、香里奈もびっくりの「股間丸出し大開脚」の写真……最後の1枚以外は、オトコとしてはうらやましい限りのモテ男ぶりをさらけ出している。

「体操の人気の一端を担っていた選手だけに、この写真流出は体操界にとっては痛いですね。もともと自身のインスタグラムでも『自撮り写真』が多い選手で、自分の容姿に関しては自信を持っていそうです。まあ、若気の至りとして許してやってもいいとは思いますが、女性ファンは『ドン引き』『幻滅』『がっかり』の嵐です。モテモテ男はつらいよ、といったところでしょうか」(芸能記者)

 多くの女性ファンを一瞬にして敵に回してしまった加藤選手。ただ、男性には彼を擁護する声も少なくない。「なかなかいないレベルのイケメンだから仕方ない」や、「うらやま死刑」といった嫉妬のコメント、「これがイケメンの日常か」と愕然とする言葉も多いが、総じて「そりゃあそうでしょ」という空気が感じられる。

 加藤選手としては、こんな写真がインターネット上で拡散されたことでいたたまれない気持ちかもしれないが、敵ばかりではないので、今後も体操選手として心乱されることなく活躍してほしい。味方の9割が男性なので、写真のハーレム状態とは違う雰囲気かもしれないが……。