写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エムアウトグループのギノは12月8日、IT/Webエンジニアに特化したプログラミング転職サイト「paiza」にて、恋愛プログラミングゲーム「paiza オンラインハッカソンVol.7 プログラミングで彼女をつくる」を公開したことを発表した。開催期間は、2015年12月8日12時00分から2016年1月13日23時59分まで。

今回の「paiza オンラインハッカソンVol.7 プログラミングで彼女をつくる」は、同社が開催するオンラインハッカソンの第7弾となる。シリーズ初の恋愛シミュレーションゲームの要素を取り入れたほか、2015年12月3日にオープンソース化された米Appleのプログラミング言語「Swift」にも対応している。

プログラミング問題を解くことで、顔のパーツや洋服、髪型といったアイテムを取得でき、彼女を自分好みに着せ替えることができる。それと同時に親密度もアップし、彼女の表情やセリフ、称号にも変化が現れ、2人の仲が深まっていくゲームシステムを搭載している。また、易しい問題で取得できるノーマルアイテムから高難易度のレアアイテムまでを多数用意することで、プログラミング初心者から上級者までの幅広いユーザーが、楽しみながらプログラミングスキルを高められる仕様となっている。

対応言語は、Swift、C、C++、C#、Objective-C、Java、Perl、Python(2.x系)、Python(3.x系)、Ruby、PHP、Scala、Go、Haskell、Erlang、Bash、R、JavaScript、CoffeeScript、Cobol、VB、F#、Clojure、D。