クリームだってフルーツだってたっぷり

写真拡大

うさ耳をつけて楽しむカフェやうさぎグッズを販売するカフェなど4ショップが複合した「ニコラハウス」から、衝撃的な大きさのスイーツが誕生しました。

高さ22×幅21センチメートル、総重量3.8キログラム、10人分という超ビッグサイズの「ニコラクリスマススペシャル・トライフル」が2015年12月11日に発売されます。

ストロベリー、ピスタチオ、チョコバナナの3種

トライフルとはイギリスのデザートで、クリームやフルーツ、スポンジなどをミルフィーユ状に重ねたもの。それをニコラハウスの料理研究家・ニコラシャールさんが今の時代に合うよう新しいスイーツとして開発しました。

一番の特徴が、トライフルをガラスのケースの中に作っていること。ガラスの中に入れることで、コーティングして自立させたり、スポンジやタルト生地といった固定・足場となる素材を入れたりなどの工夫をしなくても形を保てるようになりました。

この結果、ケーキよりも味と素材をバラエティ豊かにたくさん詰め込むことができるうえ、ガラスで透けて素材や中身が見えるのできれいなビジュアルを楽しめます。

種類はストロベリー、ピスタチオ、チョコバナナの3種。食べてみたいけどそんな大人数は集められない!という人は、1人分(高さ11×幅9センチメートル、総重量1.3キログラム)もあるのでこちらをどうぞ。

価格は10人分が6500円、1人分が1500円。詳細は公式サイトへ。