12月9日、虎ノ門ヒルズフォーラムで、「Yahoo!検索大賞 2015」が行われ、各部門の受賞者がずらり登壇し、会場を沸かせました。


「Yahoo!検索大賞 2015」は、2015年1月1日〜11月1日までの集計データをもとに、“今年の顔”として最も検索数が急上昇した人物に贈る“大賞”に加え、「パーソンカテゴリー(9 部門)」など各カテゴリーにおいて、人物・作品・製品を表彰します。


お笑い芸人部門賞を受賞したのは、8.6 秒バズーカー。リズムネタ「ラッスンゴレライ」が中高生を中心に大ヒットしました。


二人は「まさか芸歴1年目で受賞できるなんて。それまで本当にただの大学生だったので」と喜びを顕わにしながらも、新ネタもしっかりと考えていると明かしていました。

声優部門賞を受賞したのは、金田朋子さん。


超高音のアニメ声とハイテンションな話し方が話題となり、バラエティ番組への出演が急増しました。

おなじみとなった独特の高い声で「すごい!」と賞を大喜びすると、ゲストMCの雨上がり決死隊の宮迫さんが「がちでうるさいですよ」と苦言を呈すも、「いいじゃないですか、うれしいんだから」とはしゃぎました。


その高音のおかげで、「この声で死にかけた鳥が生き返ったりしてるんです。(自分の)声にびっくりしたのか、暴れだしたらしいんですよ」と、まさかの鳥救助にも役立っていると話しました。

モデル部門賞を受賞したのは、ギャル語を使った話し方や天然キャラが話題となった藤田ニコルさんでした。


検索ワードは「すっぴん、彼氏、強欲な壷」とのこと。「強欲な壷は“遊戯王”のカードなんですけど、すごい似てるって言われて、すっごい不細工なやつなんです(笑)。炎上のほうで入りました」と笑いを誘いました。

そんな自虐ネタをさらした藤田さん。ゲストMCの蛍原さんが「娘が3歳で僕に似てる」とうなだれると、藤田さんが「大丈夫、メイクがある」と、自身になぞらえて(?)なぐさめていました。


俳優部門賞では窪田正孝さんが受賞しました。


主演を務めた「デスノート」では、圧倒的な演技力が大きな話題になりました。

おずおずとマイクを握った窪田さんは「場違いな気持ちしかないです。入ったときからずっと足が震えてて」と謙虚にコメントしました。


「デスノート」での怪演のときとは全く違う姿に、雨上がり決死隊の二人も「かわいい」と目を細め、「芝居をやっているほうがドキドキしないの?」と尋ねると、窪田さんは「振り切れるほうが気持ちは楽になれるんですけど、素はだいぶ駄目ですね」と緊張していました。

そのほかのパーソンカテゴリー受賞は以下の通りです。
作家部門賞:又吉直樹
アスリート部門賞:五郎丸歩
アイドル部門賞で:Hey! Say! JUMP!
女優部門賞:広瀬すず

【関連記事】

※ 「今年の顔」になった三代目JSB今市&登坂が語る「今年急上昇したメンバーはがんちゃん」「うちの王子さま」

※ 「クリスマスに大切な人へ贈る香り」でモデル・水原佑果がオリジナルアロマ調合に挑戦

※ イケメン俳優・中村蒼が今年体感した超常現象を明かす「白い毛が…」

※ 三浦大知、国民的大物歌手・小林幸子とのダンスコラボに「僕もびっくり」と満面の笑み

※ 30歳のシシド・カフカ、「ひとりで生きていく覚悟を決めている」意外な理由とは?