【ジビエ好き歓喜】ランチパックが北海道ご当地商品『エゾ鹿肉入りカレー』を発売したぞー!! 「なぜエゾ鹿なのか」聞いてみたよ!

写真拡大

みんな大好き、山崎製パン「ランチパック」は、全国各地にご当地商品があることでもよく知られています。

知らない土地を訪れたら、ぜひとも食してみたくなる。珠玉のラインナップが公式サイトに並ぶなか、ふと目にとまったのが『エゾ鹿肉入りカレー』なる商品……! ジビエに目がない記者(私)としては、めちゃくちゃ気になるんですけども!!

【鹿肉のカレーですと……!?】

「北海道陸別町で加工されたエゾ鹿肉の挽肉入りのカレーをサンドしました」

うわあああ、サイトに記載されたこのひと言だけで、お腹が鳴るううう! ナイスすぎる目の付けどころに身悶えしてしまうわっ。これ「ランチパック」だけれど、赤ワインと組み合わせてディナーにしてもアリな雰囲気ではないの。

【ツイッターもざわざわ】

とはいえこちら、北海道のご当地商品。食べたくても、東京住みの私は、簡単に食べることができないのよね……。

ツイッターをチェックしてみたところ、記者同様、こちらの商品に興味を惹かれた方々の声が、数多く寄せられておりました。

「鹿肉までもがランチパックの仲間入りに」
「食べたいーーーー ジビエ大好き」
「この辺で売ってるのかな」
「鹿が駆除されている」
「鹿肉が普及したからなのか、ランチパックが異常なのか……」
「鹿肉食べたいけどランチパックが初鹿肉になるのはやだな」

なお、すでに同商品を食べた方によりますと、「美味しい」「札駅のお土産売り場にあります」とのこと! 

【「なぜエゾ鹿なのか」問い合わせてみたよ】

山崎製パンさんに「なぜエゾ鹿を具材に選んだのか」問い合わせてみたところ、次のような返答をいただきました。

「 “北海道の名産” のご当地ランチパックを製作するということで、十勝帯広の名産『エゾ鹿肉』を選びました。カレー味にしたのは、試行錯誤した結果、鹿肉はひき肉にしてカレーと合わせるという方法が最も美味しかったからです」

なるほど。ちなみに「鹿挽き肉のカレー」という料理自体、記者も食べたことがあるのですが、このメニューにすると、さほどクセが気にならなくなるので、ジビエ初心者の方でも美味しくいただけるかも!

ってなわけで、北海道にお住まいのみなさま、同地に行かれる予定があるみなさまはぜひ、『エゾ鹿肉入りカレー』ランチパックを食べてみてね〜。

参照元:山崎製パン
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る