LINE株式会社は6日、SNSアプリ「LINE」の最新バージョン、「5.8.0」をリリースした。iOS/Androidに対応し、それぞれApp Store・Google Playでアップデートできる。

今回の最新バージョン「5.8.0」のiOS版では、iPhone 6s/6s Plusに搭載された感圧タッチ機能「3D Touch」にも対応。トークリストで“既読”を付けたくないトークルームを強くタッチすれば、トークの内容がプレビュー表示され、“既読”が付かない仕様になっている。トークルームの表示は一部のみとなるので、全文を読むことはできないが、最新のやりとりならば、読んでも“既読スルー”が可能になった。

ほかにも、検索の範囲をスタンプや「LINEスケジュール」などのLINE内サービス、さらに公式アカウントを持つ飲食店や美容院、病院などにまで広げ、検索機能を強化している。

また、スタンプショップで作者別にスタンプリストが見られたり、Peek&popを利用したトークリストのUI改善、友だち追加画面でアドレス帳同期が可能になるUI改善がなされている。

「LINE」(iPhone/iPod touch/iPad対応、無料)
【iTunesが開きます】
※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください

GooglePlayから
ダウンロード

2015/12/09