「Focus by Firefox」利用イメージ

写真拡大 (全3枚)

 Mozillaは現地時間7日、iOS 9のSafari向けの広告ブロックアプリ「Focus by Firefox」を公開した。アプリはApp Storeから無料ダウンロード可能。

 「Focus by Firefox」は、iOS 9のブラウザ「Safari」使用時に、ユーザを追跡するような広告、アクセス解析ツール、ソーシャルメディア、フォント等をブロックできるアプリ。iOS 9の「Safari」には広告ブロック機能が標準搭載されており、「Crystal」「AdBlocker」などの別アプリを利用することで有効化できる。「Focus by Firefox」もその1つだ。

 Mozillaは、コンテンツブロックの三原則として「Content Neutrality」(中立であること)、「Transparency & Control」(透明性がありコントロールできること)、「Openness」(明快であること)を掲げている。一方、コンテンツブロックを行うアプリは、そのリストの基準が不明瞭だったり不透明だったりするケースが多い。

 そのためFocus by Firefoxでは、広告主とコンテンツ提供者双方にとって透明性が高いことを重視。パートナーのDisconnect社がGPLライセンスのもとで提供するオープンソースリストを、製品の一部として使っている。Disconnect社のリスト、トラッキングの定義は明確で、個々のリストの変更点も随時公開されているという。

■関連リンク
App Store|Focus by Firefox