フジテレビの「敗北」を亀山千広社長も認める? 黄金期と現在の差を分析

ざっくり言うと

  • フジテレビの亀山千広社長が「敗北宣言」をしたと現代ビジネスが報じている
  • その場しのぎの対処しかせず、現在のフジテレビは後退していると筆者
  • 黄金期は社内にライバル意識が高く、物づくりには理想的な環境だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング