英国議員がシビアな議会中にネット観戦! 市民から非難轟々

写真拡大

▽ロンドン・クロイドン区の2人の議員が、7日に行われた議会中にエバートンvsクリスタル・パレスをネット観戦していたことが判明した。イギリス『ミラー』など複数メディアが伝えている。

▽『ミラー』の伝えるところによれば、クロイドン議会に在籍する労働党議員のジョン・ウェントワース議員とパット・ライアン議員は、7日に自治体の支出削減に関する議論が行われている中、密かに会議場に持ち込んでいたiPadでプレミアリーグ第15節のエバートンvsクリスタル・パレスをネット観戦していた。

▽そして、同会議を傍聴していたガブリエラ・ブッシュさんが両議員の怪しい行動に気付いて、その現場をきっちりカメラで押さえて、自身のツイッターで2人の呆れた行動を白日の下に晒した。

▽この一件を受けて、多くのロンドン市民から非難の声が挙がったことで、説明を求められたウェントワース議員は、「議論が行われているのを聞きながら得点場面をちょっとチェックしただけだった」と苦しい言い訳をした。

▽だが、同僚議員は「そんなマルチタスクができるわけない」という非難の声など、両議員の不適切な行動を糾弾した。

▽なお、両議員が贔屓にしているクリスタル・パレスは、同試合を1-1の引き分けで終えていた。