「街角景気」の判断指数が2カ月ぶりにマイナス 冬物衣料の売上伸び悩む

ざっくり言うと

  • 内閣府が8日、11月の景気ウォッチャー調査を発表した
  • 街角景気の判断指数は前月比2.1ポイント低い46.1で、2か月ぶりのマイナス
  • 11月は例年に比べて気温が高く、冬物衣料の売り上げが伸び悩んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング