マンガ「もはや私は貴腐人です」から斜め上すぎる妄想を紹介

ざっくり言うと

  • 鶴ゆみか氏のマンガ「もはや私は貴腐人です」を紹介している
  • 男性同士の恋愛を愛する「腐女子」が進化すると、「貴腐人」になると筆者
  • 夏目漱石の「こゝろ」は男性の悲恋と解釈するなど妄想が斜め上すぎるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング