人生選択は血液型にも左右される?

写真拡大

血液型ブームを巻き起こした『B型自分の説明書』(Jamais Jamais著、文芸社刊)シリーズの続編がカバーデザインを一新し、文庫になった。2015年12月5日発売。

『B型自分の説明書』は、2007年の出版以降、A型、O型、AB型と刊行され、シリーズ累計で620万部を超える大ベストセラーとなった。

続編のテーマは「選択」。日常生活をおくる中では、一日に何度も選択を迫られるシーンに遭遇する。そんなとき、あなたはどう行動するか。「あるある」と共感できる項目をチェックしていくと、最終的に自分の「トリセツ」が完成するという仕掛けになっている。楽しみながら「自分らしさ」を見つけようというコンセプトだ。

さらに、新企画の「応用編 ことわざシミュレーション」も興味深い。先人の教訓・戒めであることわざを、それぞれの血液型の行動にあてはめるとどうなるのか――。ちなみに、『AB型自分の説明書』では、誰もが知っていることわざが「一寸先はメルヘン」「石の上に三秒」などとなる。AB型女性(20代)に見せたところ、「あるッ!あるッ!」と声をはずませ、納得顔でうなずいた。

『続B型自分の説明書』『続A型自分の説明書』『続AB型自分の説明書』『続O型自分の説明書』の4タイトル、すべて定価500円(税抜)。