絶食系男子に共通する11の特徴

写真拡大

◯◯系男子にも色々ありますが、絶食系男子という言葉を知っていますか?恋愛に積極的なのは肉食系男子、女性になかなかアプローチしてこないのが草食系男子ですが、彼らと違うのは、絶食系男子は恋愛自体に興味を持っていないという点です。絶食系男子にはどのような特徴があるのでしょうか。絶食系男子に共通する特徴をご紹介します。

1.男だけの集まりでも楽しんでいる

男だけの集まり

男だけの集まりに参加しても、絶食系男子には「ここに女性がいたらもっと楽しいのに…」「男友だちより女性と遊びたいなぁ」といった考えがありません。
女性がいなくても、男だけの会話や遊びで十分楽しめるのが絶食系男子の特徴です。

2.一人で楽しむ世界を持っている

一人きりの時間も大切するのが絶食系男子です。
絶食系男子は自分の趣味を持っていて、それに没頭し、自分の世界に入り込むことで満たされています。

決して人付き合いが苦手なわけではありませんが、一人の時間も好きなので、誰かと一緒に過ごすことは面倒だと感じていたりもします。

3.恋愛自体に興味を持っていない

恋愛に興味なし

恋愛に興味がないのが絶食系男子です。
恋愛によって何か満たされたい、相手に幸せを与えたい、と思いません。失恋経験や、過去のトラウマから女性恐怖症になったり、恋愛ができなくなったわけではなく、恋愛自体に興味がないのです。

4.みんなが盛り上がる恋バナにも無関心

友だちと会った時によくする恋バナ。
飲み会などで周りが恋バナで盛り上がっていても、絶食系男子がその会話の中に積極的に参加することはありません。

相槌をうったり笑ってみたりはしていても、心の中では案外苦痛に感じているのかもしれません。

5.過去の恋愛に関する話をしない

過去の恋愛話はしない

恋愛に興味がないので、誰かを好きになった経験も、特定の相手と付き合うということもありません。
彼から恋愛に関する話を聞いたことがない、または、彼の友達も彼からそのような話を聞いたことがないようなら絶食系男子の可能性が高いです。

6.女性との会話が苦手なわけではない

絶食系男子は、女性に対して恐怖を感じていたり、女性と話すのが苦手なわけではありません。

女性にも男友達と同じように接してきます。二人きりで出かけたり、食事をするといったことにも特に抵抗なく、男友達を誘う感覚で誘ってきます。

7.「恋愛しないのはおかしい」という話が嫌い

恋愛は必要なし

絶食系男子は、恋愛を必要としていません。
自分でどうすることもできないことなので「恋愛して当然」「恋愛しないなんておかしい」と言われるのは大変辛いことなのです。
そういう話をされると、表情が曇ったり、話題を変えようとします。

8.好きな女性のタイプがわからない

好きな女性のタイプが特になく、好きな女性芸能人を聞かれてもはっきりと答えられないのが絶食系男子の特徴です。
相手がどんな女性でも関係なく、話しかけられれば、誰とでもコミュニケーションがとれ、会話も盛り上がります。

9.女性からのアプローチの反応に困る

アプローチされても困る

絶食系男子は、ボディタッチのような「好き」を感じさせるアプローチをされても、どう反応していいのかわかりません。

女性を異性として意識することをしないので「嬉しい」「照れる」というより、本当に困ってしまうのが正直な気持ちなのです。

10.女性からのアプローチに気がつかない

女性からどこかに誘われたりしても、それがアプローチだと気がつかない絶食系男子もいます。
また、女性と親密になりたいとも考えていないので、誰かと出かけるのが面倒だったり、趣味の邪魔をされたくないと思えば、たとえ女性からの誘いでも断ります。

11.女性を家に泊めても手を出さない

手は出しません

遅くまで女性と二人きりで過ごしていて、女性が家に帰ることができなくなった時、絶食系男子は気軽に自分の家に招いたりもします。

しかしそれはおとこ友だちを泊める感覚と同じなので、女性に体の関係を求めることはありません。
また、絶食系男子の2人に1人は性経験がないとも言われています。

いかがでしたか?もし自分の好きな男子が絶食系男子だった場合、「どうすれば彼を振り向かせられるの?」と思ってしまいますね。絶食系男子には、すぐに恋愛感情を持ってもらえるようにすることは難しいでしょう。一緒にいることを楽しいと感じさせ、理解のあるよきパートナーでいられるようにしていくことで、将来ずっとそばに居てほしいと思ってもらえる関係になれるのではないでしょうか。