写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コルグは、ゲーム音楽・アプリ制作会社「DETUNE」とのコラボレーションにより開発されたiPhone用シンセサイザー・スタジオ「KORG iDS-10 for iPhone」を発売した。価格は2,400円で、現在発売記念セールにて1,200円で販売中。

同アプリは、ニンテンドーDS用シンセサイザー・ソフトとして大ヒットを記録した「KORG DS-10」シリーズをモチーフに、最新のアナログ・シンセサイザー、歌詞を打ち込むと声になるボイス・シンセサイザー、思った音が簡単に出せるアナログ・ドラム・マシンなどを搭載。アナログ・シンセサイザーは、厳選されたパラメーター群により簡単に音作りが楽しめるほか、ユニークなパッチング機能や各シンセサイザーに5種のエフェクト、音を目で確認できるオシロスコープなども装備する。

また、すべてのパラメーターはオートメーションが可能。さらに、スケールを設定することで音を外さないで打ち込むことができるスマート・キーボード、タッチするだけでフレーズが無限に飛び出すKAOSSモード、32個のパターンをシームレスにプレイしトラック・ミュートやソロもリアルタイムで操作できるパターン・プレイモードにより、音楽の知識や経験がないユーザーでも、すぐに楽曲制作を楽しめるという。

(内山秀樹)