先行してモニタリングテストとして導入した飲食店では、従来はエリアマネージャーが巡回して確認していた作業を一元的に管理できるなど、店舗運営の改善・効率化として評価された(画像はプレスリリースより)

写真拡大

 ギンガシステムは7日、「高画質遠隔監視システム」を提供開始したことを発表した。HD画質の監視カメラ映像を、遠隔地などからスマートフォンやタブレット端末で確認できる点が特徴となる。

 運用に関しては、月額7,000円からとなっており、24時間電話サポート、技術者による訪問対応などの保守体制を用意し、3年間の長期保証にも対応する。

 同社は1年で100セットの販売を目標としている。想定する導入先は、オフィスや工場、倉庫、店舗など。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI