左:従来は画像が切れていた 右:全体が表示されるようになった

写真拡大 (全2枚)

 Twitterは8日、画像付きツイートの表示方法を変更した。

 画像のサイズによっては上下が切り取られるなど、従来は全体が表示されなかった。今回、こうしたトリミングを廃止し、全体が表示されるようになった。複数画像(最大4枚まで)を添付してツイートした場合も、画像がより大きく配置され、全体が表示される。

 Twitterでは、「写真付きツイートが増えると思われる年末年始シーズン」に向け、変更を行ったとのこと。