「流行性角結膜炎」の勢い衰えず 9月以降も患者数が増加

ざっくり言うと

  • 「流行性角結膜炎」の流行が続いており、専門家が注意を呼びかけている
  • 例年は夏に流行して秋以降は患者数が減るが、15年は9月以降も患者数が増加
  • 主な症状は目やにや充血、まぶたの腫れで、涙やかゆみを伴うこともある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング