シリアが米主導の有志連合に空爆を受けたと発表 米は関与を否定

ざっくり言うと

  • シリア外務省は7日、米主導の有志連合による空爆を受けたと発表した
  • 空爆によりアサド政権軍の兵士3人が死亡、13人がケガをしたという
  • 米国防総省は、空爆は石油の施設を狙ったものだと関与を否定している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング