「お坊さん便」で派遣されるお坊さんのイメージ(写真:みんれび発表資料より)

写真拡大

 みんれびは7日、法事・法要の際に全国一律定額・追加料金なしで僧侶を手配するサービス「お坊さん便」を8日からAmazon.co.jpで販売開始すると発表した。価格は3万5,000円、法要同日に自宅などでの読経に加えて墓前など別の場所での法要の場合、4万5,000円。

 同サービスには、葬儀を除く主要な法事・法要での読経を依頼でき、価格には読経法話、お膳料、お車代、心づけが含まれる。法事・法要などで読経をしてもらいたいが、お寺との付き合いがない、お布施の相場がわからないというニーズに対応するもので、2013年5月から同社サイトで販売していた。今回はサービス拡大にあたってAmazonでの展開を決定したという。

 Amazonでの注文が完了すると、当日訪問するお坊さんから確認の電話が入り、手配書に記載された日時・場所へお坊さんが直接訪問する。なお、Amazonでの販売は、既に菩提寺がある場合、販売対象外となる。また、発表された価格は発表時点の価格のため、最新の価格をAmazonで確認してほしいとしている。