アプリ「Blue:transceiver(ブルートランシーバー)」の画面イメージ(写真:電通ブルー発表資料より)

写真拡大

 電通ブルーは7日、インターネット回線を使わずにメッセージのやりとりができる無料コミュニケーションアプリをiPhone向けに提供開始すると発表した。アプリ名は「Blue:transceiver(ブルートランシーバー)」。対応OSはiOS8.0以上(一部非対応の端末がある)。対応言語は英語のみ。

 同アプリは、あらかじめ設定された12のチャネルを使い半径数十メートルの範囲内であれば、テキストメッセージのやりとりができる。トランシーバーのような使用感のアプリである。通信はインターネット回線を使わず、Bluetoothの電波を使用するのでパケット通信量を気にせずに使える。