学生の窓口編集部

写真拡大

「ブレンディ」のコマーシャルではmina perhonenの洋服を可愛らしく着こなし、マッシュヘアやベリーショートなど"個性的ヘアスタイル"をしていても、何故だか万人受けする女優の原田知世が、ドラマ「三つの月」(TBS系)の撮影終了後、脚本家の北川悦吏子、共演者の谷原章介、そしてプロデューサーと東京タワーの見える素敵なお店で再会し打ち上げした際のプライベート写真を、自身のインスタグラムで公開した。

原田は『美味しいフレンチを頂き、とても楽しかった(一部抜粋)』とコメントしているが、ちょうどこの様子をインスタ投稿したのが11月27日。加えて彼女の誕生日が28日だったことから原田のバースデーを祝福するメッセージも相次ぎ、こんな風にいつまでも透明感があって美しい原田が48歳になるということを知って、世間も驚いたようだ。

確かに一般人よりも、いつまでも若々しい芸能人。とはいえ、例えばこの方々がこんな年齢だったことをご存じだろうか?

●B'z 稲葉浩志・・・ソロ・アーティストとしてもかなり人気の高い音楽ユニットB'zの稲葉は、なんと51歳。2014年に「ミュージック・ステーション」(テレ朝系)に出演した際には、『老けた』とか『痩せた』などとネットで話題になったものの、彼が50歳という年齢を知って逆に『驚異の50歳』と驚かれていた。1964年に生まれている事から間違いない事実なのだが、中高年の雰囲気にはあまりに程遠い、男っぽい若々しさと格好よさに"信じられない"と声があがっている。

森高千里・・・23歳の時にリリースしたシングル「私がオバサンになっても」を歌い続け、46歳の現在になっても全く"オバサン化していない"森高。美脚は健在で、いまだミニスカートを履いてもまったく違和感がない。この美しさで1男1女の母であるというから、俳優で夫の江口洋介を羨む声も多いようだ。

久保田利伸・・・デビュー当時から日本人離れしたリズム感と歌唱力でファンを魅了し続けるファンキーな久保田。考えてみると年齢不詳な彼は、なんと53歳!1986年に「失意のダウンタウン」でメジャーデビューする以前のアマチュア時代から、音楽業界では一目置かれた存在だったようだが、いまだ彼の人気は衰えることがない“真の実力者"だ。

●天海祐希と沢村一樹・・・現在、水曜ドラマ「偽装の夫婦」(日テレ系)で夫婦役として共演している天海と沢村は、どちらも48歳。1967年生まれということで何気に気が合うのか、スラリとしたスタイル抜群の高身長同士で、息のピッタリ合った面白い演技が好評だ。

叶美香・・・先日、急性アナフィラキシーショックで緊急入院した美香さん。4日にはブログで自身の状況を綴っている。市販薬ではなく、医者から処方された咳止めを用法を守って飲んだにもかかわらず、急性アナフィラキシーショックの症状が出て呼吸困難になった美香さんは、『皆さんも、お薬をおのみになるときは今までよりも少しだけでもお気をつけてくださいね。(一部抜粋)』とブログから呼びかけた。メディアに登場した際はあまり年齢は明かさないものの、彼女の出生は1967年だというから48歳になる。

外見だけではなく、細胞も若そうな芸能人達。芸能界という世界で仕事をしていくパワフルさと共に、自分自身を律しきちんとした生活を送ろうとする意志がなければ、なかなか彼らのように若々しい外見を保つことは難しいのではないだろうか。