12月5日、東京・INTERSECT BY LEXUS-TOKYOで「クリスマスに大切な人へ贈る香り」のワークショップが行われ、モデルの水原佑果さんが参加しました。


このワークショップは、“CRAFTED FOR LEXUS”の若き日本の匠と、気鋭のクリエイターがコラボレーションして行うもの。


今回は“CRAFTED FOR LEXUS”から、人気商品のyuicaのアロマブレンダー・三津家現瑛さんがアドバイザーとなり、アロマオイルの成分や効能を分かりやすく説明しました。


香りと一口に言ってもさまざまで、水原さんも「元気になる香りと、落ち着く香りがありますよね」と同調。

三津家さんも、さらに詳しく「シャネルのNO.5の成分になっているクロモジには、イライラを抑えてよく眠れる効果があります。ヒメコマツという香りは、女性ホルモンにいいんですよ」など、香りのデモンストレーションを交えて披露し、水原さんも興味津々の様子。

こうしてエッセンシャルオイルの調合方法を学び、好みの香りを実際に調合することに。


水原さんは「寒くなってきて元気になりたいので、私は元気になりたいときの香りを作ります!」と、三津家さんのレシピを参考にニオイコブシ(8滴)、サンショウ(4滴)、スギ葉(12滴)、ヒノキ木(16滴)を1滴ずつ丁寧に加えていきました。

「1滴入れただけでも全然違う香りになる」と目を丸くした水原さんですが、レシピをアレンジして「ゼラニウムも1滴入れてみました」と話し、さらには三津家さんのお勧めでショウガもプラスイン。

「自分のオリジナルができるので、ぜひ皆さんも聞いてみてください」と、参加した10名の女性たちににこやかに語りかけ、皆さんも真剣にメモをとったりしながら、オリジナルの香りを作るべく奮闘していました。


また、この日はもみの木を使用したチャームのペンダントも提供されました。


赤色がポイントになったチャームは、なんと水原さんデザイン。「車につけたり、カバンのチャームにしてもいいですよね」と、いつでも自分のお気に入りの香りと一緒にいられる楽しさをアピールしました。

【関連記事】

※ NU’ESTの神対応にファン熱狂!「Bridge the World」発売記念リリースイベント

※ 三代目・今市隆二、「Best Video of the Year」の受賞に「とてもうれしい」と満面の笑み

※ チャン・グンソク、母校の教壇に立つ