これは身体によさそう!

写真拡大

日本初のさばスープ鍋の店「SABAR銀座店」が、2015年12月4日にオープンします。とろさば料理専門店を運営する「鯖や」が出店。さばの一番だしスープに38種類の野菜からとったスープを合わせた、さばスープ鍋を味わえます。

青魚の王様パワーで美肌もゲット

ベース、味、具材をそれぞれ選べて、組み合わせは30通りにもなります。また8種の追加具材も用意してあるので、さばと野菜の栄養分をたっぷり摂ることができます。

さばは、美肌に良く、乳がん予防に効果があるなどの効能で知られるDHAやEPAを豊富に含んでいて、その栄養価の高さから"青魚の王様"の異名を持っています。また、DHAにはインフルエンザ予防に効果があると言われていますので、この季節にはうってつけですね。

また、12月5日には、東京・日本橋に「SABAR」東京コレド室町2店もオープン。東北近海産の脂質25%以上の「とろさば」を使った「サバ重」が名物です。同店限定で、「メガさば姿重」(ご飯の量:通常サイズの3.8倍、お重:全長38センチ)のキャンペーンを実施。メガさば姿重(2980円/税込)が、11(いい)分38(さば) 秒以内に食べ切れたら無料になります。食べ切れない場合は持ち帰り可。